FANTAS funding(ファンタスファンディング)評判!仕組み検証!長所・短所は?

こちらではFANTAS funding(ファンタスファンディング)について確認したことを記載しています。

  • FANTAS fundingのネットにおける口コミ評判を知りたい
  • 投資利回りは高いのか?
  • FANTAS fundingは業者としての信頼性、実績はあるの?
  • FANTAS funding手堅い投資プロジェクトがあるの?
  • 実際投資して儲かっている人はいるのか?
  • FANTAS funding会員登録はすぐできる?

こういった方が気になる方向けに記載しています。

項目 詳細
オススメ度 5.0
物件数、豊富さ 5.0
利回り 4.5
信頼性 4.0
実績 4.5
運営会社 FANTAS technology株式会社
物件数 74件以上
想定利回り 3~10%

FANTAS funding(ファンタスファンディング)とは?

FANTAS fundingは、最短3か月~の運用期間、1口1万円からオンライン上で不動産事業に投資し、賃貸または売却からの収益による分配金が受けられるサービスです。

FANTAS technology株式会社 (本社:東京都渋谷区、代表取締役:國師 康平)が運営しています。
FANTAS technologyがプロジェクト全体の20%程度を劣後出資することで、万が一不動産の価値が下落した場合でも、劣後出資分(20%分)までであれば、投資家の投資元本が守られるようになっています。また、FANTAS technologyは不動産特定共同事業法に基づく事業の許可、及び電⼦取引業務の認可を取得しているので、複雑かつ面倒な書類が不要でオンライン上で投資が可能になっています。

FANTAS funding(ファンタスファンディング)実績 ※2019年10月時点

2018年10月のサービス開始からこれまでに計14回の募集を実施し、累計で10億を超える資金調達が完了してます。2019年10月時点、第3回〜第14回の募集では、開始1分程度で受付終了になるなど、投資家の皆様の投資ニーズが非常に高く、順調な運営となっています。

累計調達実績 ※集めた金額

FANTAS check PJ(中古不動産流通プロジェクト)
ファンド数 42ファンド
合計募集額 9億997万円
当初想定利回り 4.0〜8.0%
FANTAS repro PJ(空き家再⽣プロジェクト)
ファンド数 20ファンド
合計募集額 1億354万円
当初想定利回り 8.0〜10.0%

累計償還 ※投資家への配当

償還済ファンド合計 30ファンド
分配⾦総額 1125万4,569円

FANTAS technology pressより引用

FANTAS funding(ファンタスファンディング)評判や口コミって実際どうなのか?

FANTAS funding(ファンタスファンディング)のネット上の評判を悪い物も含めて確認してみました。

FANTAS funding(ファンタスファンディング)の悪い評判口コミ

✅大型案件の取り扱いが少ない
FANTAS fundingは不動産投資セミナーで運営企業のことを知って投資のため口座開設をしました。

FANTAS fundingはプロジェクト案件数が不動産クラウドファンディング業界トップクラスですが、多いのがマンションの2千万円、3千万円の小規模不動産投資案件ですね。

FANTAS fundingは空き家再生プロジェクトもありますが、1千円以下のさらに小規模案件です。

今、不動産クラウドファンディング人気が過熱しているので小規模案件の場合、投資申込の権利を取るためにクリックするクリック合戦になりがちです。

大型投資案件があれば申込しやすいですがFANTAS fundingはなかなかないですね。

FANTAS fundingはプロジェクト数が多いのは今後も期待できます。

✅マンション案件が大半
FANTAS funding件数が非常に多いので魅力的な不動産クラウドファンディング業者だなと感じていました。

確かに投資件数豊富ですが、大半がマンションのプロジェクト、空き家プロジェクトもありますがやはり「住居系」、飲食、会議施設など物件の豊富さを求める方にはFANTAS fundingの案件は物足りなく感じるかもしれません。

ただ、マンション案件が手堅いので投資の安定性を求めるのならFANTAS fundingアリだと思います。

✅早期償還がある、分配金支払いは満期後一括
FANTAS fundingで1年間の運用期間のものに投資していましたが、予定より早い時期に償還連絡が来ました。

満期で償還されていれば分配金ももっと多かったのにと多少悔しい気持ちです。まあ、投資における損失も出ていないですし、FANTAS fundingのプロジェクトはすべて銀行金利なんかより圧倒的に高いのでよしとしていますが。

あと、FANTAS fundingにおいて分配金の支払いは満期一括で支払いが原則みたいですね。毎月配当であればそれも再投資できたりすれば投資効率が高まるのですが、、その点がちょっと残念だなと思いました。

FANTAS funding(ファンタスファンディング)の良い評判口コミ

✅案件数が多い
年金問題など不安になり投資の勉強を始めました。中リスク中リターンの投資を探していて不動産クラウドファンディングにたどり着きました。

いろいろ業者の不動産物件を確認しましたが、FANTAS fundingは投資物件数が一番多いですね。すべて募集終了していてまだ投資できていませんが、現状、FANTAS fundingの案件数が多いということは他社よりも早いペースで不動産案件数が増えていくと考えています。

やはり投資は申込しないと始まらないので、今後もどんどんプロジェクトを増やしていってもらうことをFANTAS fundingに期待しています。

✅1口1万円から気軽に投資がはじめられる
保険、貯蓄以外投資といったものを本格的にやったことがありませんでした。社会的な流れなのか同僚で投資を始めている人が多くびっくりして自分も慌てて情報収集をするようになりました。

株やFXなどの投資はサラリーマンで本格的に行うのは難しいかなと感じていて不動産投資、中でも不動産クラウドファンディングに興味を持ち、いくつか口座開設をしています。

FANTAS funding(ファンタスファンディング)は1口1万円から始められるので投資初心者でも安心して始められます。

✅物件がマンション中心で手堅い
ホームページでFANTAS fundingの投資物件を見るとマンションの案件がほとんどでした。物件のイメージしやすいですし、初心者にとっては見通しが立ちやすい手堅い投資案件がFANTAS fundingには多いのではないでしょうか。

FANTAS fundingのプロジェクトには空き家再生プロジェクトもありますが金額は小さいですね。FANTAS fundingマンション案件で不動産クラウドファンディングになれてきたら投資してみたいと思います。

✅物件価格から20%の下落まで投資家負担なし
実物不動産投資と違い、個人で数千万円のローンを組まなくても不動産投資ができる不動産クラウドファンディングの仕組みは非常に魅力的だと思います。

ただ、不動産投資である以上リスクはあります。割と怖いのは不動産物件価格の下落のリスク。

FANTAS fundingではたとえ物件価格が下落しても物件価格から20%ほどの下落であれば事業者であるFANTAS fundingが負担するのでその点が安心材料となりました。

業者によってプロジェクトのスキームは違うので出来るだけ投資家有利なものでリスクを低くして投資していきたいと考えています。

✅申込にあたり事前入金不要
不動産クラウドファンディング業者の口座をいくつか開設してみましたが、各業者特色はさまざまですね。

申込方法や入金などについて微妙に違っていたりします。

FANTAS fundingは申込に際して、事前入金が不要なのは資金拘束されないのは良いなと感じました。

人気あるプロジェクトでせっかく入金して申込しても権利者になれなかったらむなしいですよね。

✅利回りが高い案件がある
FANTAS fundingで良い点は利回りの高いプロジェクトがある点ですね。平均4%くらいのところもある中で利回り10%といったものもあります。

FANTAS fundingのプロジェクトで8%というものも複数ありますし、4%前後のものも結構多いですね。利回りの幅広さというのはいろんな不動産投資需要に対応していけると思うのでそのあたりもFANTAS fundingの魅力でしょうか。

空き家再生不動産案件などは比較的利回りが高いと思いますが、その分リスクもあると思うので詳細を確認してFANTAS fundingの案件を見極めていきたいところです。

✅運用期間が比較的短い
FANTAS fundingに登録して投資案件を確認していましたが、運用期間が最長で1年ですね。比較的短いと思います。案件によっては3カ月程度のプロジェクトもあり、資金を長いこと拘束されたくない人にとってはFANTAS fundingは好都合ですね。

FANTAS fundingのプロジェクトは利回りも悪くないので短い不動産案件に繰り返し投資していって投資効率を高めるような手法もうまくやればできるのかなと感じています。

FANTAS fundingの運用実績あり! twitter上の評判

運用終了し、実際に償還されていますので実績があり安心できる業者であることが分かります。

FANTAS funding(ファンタスファンディング)評判をまとめました

FANTAS funding(ファンタスファンディング)の評判をカンタンにまとめると

良い評判まとめ
  • 案件数が多い
  • 1口1万円から投資できる
  • 物件価格から20%下落まで投資家負担なし
  • 案件はマンション中心で手堅い
  • 申込は事前入金不要
  • 利回りの幅が広く、高い案件もある
  • 運用期間が短い

悪い評判まとめ
  • 大型案件が取り扱いが少ない
  • マンション案件が大半
  • 早期償還がありえる、分配金は満期後一括支払い

以上のようになっています。

FANTAS fundinは割と申込が多い業者なので良い口コミだけでなく、悪い口コミもあります。

不動産クラウドファンディング業者としてのネット上の評判は全体的に見ても悪くないと感じました。

特に、

  • 投資案件数
  • 投資利回りの幅広さ
  • 1口1万円から

このあたりを重視している方であればFANTAS funding会員登録しても良いのではないかと思います。

FANTAS funding(ファンタスファンディング)のファンド案件を確認してみました

FANTAS funding(ファンタスファンディング)は具体的にどんな不動産案件があったのか、紹介します。

FANTAS check (中古不動産流通)PJ 第18号

想定利回り 8.0%
運用期間 114日
募集金額 26,32万円
案件種類 キャピタル重視型

FANTAS funding東京都豊島区中古マンションプロジェクトです。区分マンションの1室を取得、運用します。保有期間中の家賃収入及び売却益が配当原資となります。

FANTAS check (中古不動産流通)PJ 第53号

想定利回り 4.0%
運用期間 365日
募集金額 1,712万円
案件種類 インカム型

FANTAS funding東京都江東区の区分所有マンション案件。区分マンションの1室を取得、運用。
家賃収入からなる賃貸事業収益を投資家への分配原資へ充当する想定。

FANTAS repro(空き家再生) PJ 第4号

想定利回り 10%
運用期間 228日
募集金額 544万円
案件種類 キャピタル重視型

FANTAS funding千葉県北部の四街道市に所在する空き家を再生するプロジェクト。周辺は市役所、公園、学校などの施設があり、生活環境も良好である事から一定の賃貸需要があると判断し、再生を行なっております。

FANTAS fundingの案件の一部を確認してみました。多数の案件がありますが、キャピタル重視型が比較的利回りが高くなっています。FANTAS funding案件は中古マンションか空き家再生の案件がほとんどです。

FANTAS funding(ファンタスファンディング)の特徴

特徴は以下のとおりです。

  • 1口1万円から投資可能
  • 劣後出資比率20%で投資家有利
  • 申込は事前入金不要
  • 物件数多く、利回り幅が広い

1口1万円から

不動産クラウドファンディングによっては1口10万円からというところもあります。

投資初心者にとっては10万円単位でも不安になるもの。FANTAS fundingは1万円から不動産投資ができて、試してみることができるのは初心者にとっては非常にありがたいです。

もちろん問題なさそうと確認できてから資金を追加してFANTAS funding案件に投資していくことができます。

FANTAS funding劣後出資比率20%

FANTAS funding(ファンタスファンディング)案件は事業者側が劣後出資比率20%となります。

劣後出資、優先出資について簡単に説明します。

FANTAS fundingの案件に投資した場合、投資者は優先出資となり、事業者であるFANTAS fundingは劣後出資となります。

FANTAS fundingでは事業者、投資家ともにプロジェクトに投資する立場になるわけですが、利益、損失が出た時の立場が変わってきます。

投資家である優先出資者の立場

利益が出た場合、優先的に利益を得られ、損失が発生した場合まず劣後者が損失を負担し負担しきれなかった場合、優先出資者である投資家が負担します。

つまり優先出資者である投資家は有利な立場で投資ができます。

事業者である劣後出資者の立場

利益が出た場合、投資家側にまず利益を分配し残りが劣後出資者のものとなる。損失が発生した場合には劣後出資者である事業者がまず損失を負担。

つまり劣後出資者である事業者は一定の範囲で投資家を優先、保護するような立場となります。

ただしこのような優先、劣後の立場は一定限度までと制限されることがほとんどです。

そして、FANTAS fundingの案件は基本的に優先出資80%、劣後出資20%となっています。

具体的には物件価格が下落した場合、20%下落まで劣後出資者であるFANTAS fundingが損失を負担し、投資家は損失負担は発生しません。

FANTAS funding運用の仕組み図解

FANTAS funding申込は事前入金不要

不動産クラウドファンディング業者の中には申込時点で入金が必要なところもあります。その場合、申込のために入金しても案件が人気で出資者になれない場合も出てきます。

上記の場合一定期間資金が拘束されることとなります。

FANTAS fundingの案件申込には事前入金が不要で申込して出資者となった場合にFANTAS fundingの口座に入金すればオッケーです。

物件数多く、利回り幅が広い

FANTAS fundingのプロジェクトは74件以上です。取り扱い案件が10件に満たないような業者もあります。

FANTAS fundingは案件リリースのペースも頻繁なので今後も募集可能な案件が増えていくことが想定できます。

FANTAS fundingは案件が多く、さらに利回りも3%から10%まであり、運用期間も3か月前後から12か月までとバラエティに富んでいます。

簡単2分!FANTAS funding(ファンタスファンディング)に実際に会員登録したレビュー

WEBだけで簡単にFANTAS funding会員登録完了するということなので

早速FANTAS fundingに登録してみました。

  • 公式ページから会員登録
  • 登録はWEBで完了
  • 24時間365日受付

まずはFANTAS funding会員登録

↑「いますぐ会員登録する」ボタンをクリック

↑名前、住所、メールアドレス(ヤフーなどフリーメール可)などの基本情報を入力

↑同意事項をチェックして確認画面へ進むをクリック

↑情報を確認して問題なければ「送信する」をクリック

↑登録メール宛てに会員登録完了メールが届いています。

FANTAS funding会員登録は本当に簡単です。

投資するには出資者登録まで こちらも簡単!

FANTAS funding会員登録してログインすると出資者登録のボタンが表示されるので続けて登録してしまうことをオススメします。実際にFANTAS fundingのファンドに投資するには投資家登録が必須となります。

↑会員登録ログイン画面からログインすると上記画面に、「出資者情報登録」はこちらをクリック

↑生年月日、勤務先、年収、投資方針、金融資産などの情報を入力

↑本人確認書類(免許証、パスポート、マイナンバーカードなど)の登録が必要です。スマホなどで撮影してアップロード

↑金融機関口座情報を入力、これまでの入力すべて行ったら「確認画面へ進む」を入力

私が何度かエラーになってしまった注意点をお伝えします。

1.金融機関口座名義カタカナ入力→名前の前に空欄はいらない
例:〇スズキイチロウ
×スズキ イチロウ

2.一度なんらかのエラーになった場合本人確認書類はもう一度アップロードし直す

以上でFANTAS funding投資家登録の入力終了です。あとは登録完了のはがきの到着により出資者登録が完了します。

以上のプロセスを踏まえれば、FANTAS fundingで投資できる環境になります。あとはファンドを選んで申込をして出資者であることが確定してから、FANTAS fundingの口座に入金すれば投資開始となります。

FANTAS funding(ファンタスファンディング)はこんな方におすすめ!

  • 不動産クラウドファンディングが初めて
    申込に事前入金が不要なのでまず申込みしてみてどのような流れで投資するのか把握するのにFANTAS fundingはピッタリの業者です。
  • 投資経験がまだ少ない、いきなり大きな投資は不安
    FANTAS funding(ファンタスファンディング)は1口1万円からなのでいきなり大きな金額を投資しなくて大丈夫。慣れてから
    資金を追加していけばOKです。
  • 件数が多く、利回りが高い方が良い
    FANTAS fundingは不動産クラウドファンディング業者の中でトップクラスの件数の多さ。利回りも8%以上のもの多くリリースされています。
  • 投資家有利の出資をしたい
    FANTAS funding劣後出資比率20%で物件価格が下落しても投資家に損失が発生しにくい仕組みとなっています。

FANTAS fundingではこれからも多く案件がリリースされると想定されるのでまだ慣れていない初心者の方でも申込できる可能性が高いです。FANTAS funding案件はマンション中心で手堅いので他社で特色あるファンドに多く申込しているような方もリスクヘッジとして押さえておくのも良いと考えます。